下記の通り、インマルサットB/F(Fleet)/GAN(M4)/Mini-M/Swift64に障害が発生しております。
 

発生日時 2012年10月29日16:00頃~(UTC)(継続中) 
 
該当サービス Inmarsat B, Fleet (F), Inmarsat-GAN (M4), Inmarsat-M, Inmarsat Mini-M, Swift64(全海域)
 
障害が発生した場所 米国ニューヨークの他通信事業者の電話交換設備
 
概要 2012年10月29日の16:00(UTC)以降、米国を直撃したハリケーン「サンディ」によってニューヨークの一部地域が停電等の被害を受け、インマルサット社(旧ストラトス)と接続している米国の通信会社の交換設備に電力の問題が生じております。
 
対象となるサービスは、インマルサットB/F(Fleet)/GAN(M4)/Mini-M/Swift64の回線交換サービス(音声通話、ダイヤルアップデータ、HSD、FAX)となります。
 

11月1日現在、下記の場合に発信ができない状況となっております。
・インマルサット POR(太平洋)海域 -インマルサット AOR-E (大西洋東)海域 または AOR-W(大西洋西)海域
 
また、下記の場合につながりにくい状況となっております。
・アメリカ・ヨーロッパ地域の陸上電話 発信
  → インマルサット(POR-太平洋海域)
・アジア太平洋地域の陸上電話 発信
  → インマルサット(AOR-大西洋海域)
 
なお、チャットカード(Crew向け私用電話サービス)を含むインマルサットからの発信には影響はございません。
第4世代サービス(BGAN、FBB、SBB、GSPS)にも影響はございません。
 
現地の通信事業者は復旧に努めておりますが、現在復旧の見込みは未定となっております。弊社では、引き続き状況を注視するとともに、進捗がありましたら当ページにてお知らせいたします。
 
皆さまには大変ご不便をおかけしており誠に申し訳ございません。

海上向けサービス

海上向けサービスをご参照いただけます

海上向けサービス

陸上向けサービス

陸上向けサービスをご参照いただけます

陸上向けサービス

衛星携帯サービス

衛星携帯サービスをご参照いただけます

衛星携帯サービス