インマルサットについて

インマルサット(Inmarsat)とは、全世界的な船舶の衛星通信システムの構築を目的として1979年に設立された国際機構「Inmarsat(International Maritime Satellite Organization:国際海事衛星機構)」および提供するサービスの総称です。
インマルサットは当初、船舶にのみサービスを提供していましたが、後に航空機向け、陸上の移動体向けにもサービスを広げ、機構の名称も「IMSO(International Mobile Satellite Organization:国際移動通信衛星機構)」」と改められました。1999年には運営の効率を図るため事業部分が民営化されています。
インマルサットは現在、赤道上空約36,000kmの軌道上にある10基+1機(新衛星)の衛星を運用しています。衛星は全海域(太平洋、大西洋、インド洋)をカバーするよう配置されており、北極・南極の一部をのぞくほぼ全世界にサービスを提供しています。
これらの衛星と利用者設備との間で無線通信を行うことにより、音声通話、FAX、テレックス、データ通信、パケット通信、ISDN等のサービスが利用可能です。

詳しくは、インマルサットのウェブサイトを御覧ください。http://www.inmarsat.com/

関連会社
スカパーJSAT
インマルサット社
日本無線
古野電気

海上向けサービス

海上向けサービスをご参照いただけます

海上向けサービス

陸上向けサービス

陸上向けサービスをご参照いただけます

陸上向けサービス

衛星携帯サービス

衛星携帯サービスをご参照いただけます

衛星携帯サービス